ホットクックの必需品|オススメ!相性の良いキッチングッズや参考図書

スポンサーリンク
グルメ

あかり(@wm_akari)です

ホットクックを自宅に迎えて約1年 これなしには暮らせないほど愛用中です

ホットクックライフをもっと充実させるため

買った方が良い、相性の良いキッチングッズや、参考になるレシピ本など、

実際に使っているあれこれをまとめてみました

ホーローの保存容器

無水調理で美味しく作れるため、どうしてもカレーやシチューの出番が増えます

そして、問題は保存

プラスチック製の容器を使うと、どうしても色が移ったり、匂いが残ったり…

そんな時、ほうろうの保存容器があると便利です

  • 洗うのがラク(匂いが付かない)
  • そのままガスコンロに掛けて、温めることもできる

のがうれしい

あかり
あかり

無印良品のほうろう容器も愛用中~

キュキュット泡スプレー

ホットクックで調理した後、まだ鍋が温かいうちに、シュシュッとしておくと、洗うときにラクです!

食洗機のないわが家の味方です

あかり
あかり

グレープフルーツの香りがきつすぎなくて好き

勝間和代さん著 「勝間式 超ロジカル料理」

ホットクックヘビーユーザーで読んでいる人、多いです

具材の重量の0・6%の塩分を加える、というシンプルな調理法を提唱されています

ホットクックのほか、ウオーターオーブンの「ヘルシオ」の活用法なども紹介されています

 

あかり
あかり

勝間さんはユーチューブでもホットクック活用法を発信してるよ

電子スケール

具材×0・6%の塩分で調理したい人にはマストアイテム
手紙を書く人、フリマアプリを使う人なら、郵送料を確認するという使い方もできます
わたし、よく考えず2キロまでしか計測できない機種を買ってしまいましたが、3キロまで計れるタイプが絶対オススメです
なぜなら、ホットクック2・4リットルの内鍋自体が、880グラムもあるから!
はかりの上に鍋を乗せ、野菜、肉…とぽんぽん入れていくと、すぐエラーになってしまいます
たくさん作るときは、別のボウルに具材を入れて重さを計り、内鍋に移し替えるという面倒な作業を繰り返していますが、そろそろ良いの買おうかな…

阪下千恵さん著 「毎日のホットクックレシピ」

和洋中、エスニックやスイーツ…いろんなメニューに挑戦してみたい人にオススメな一冊

うちの夫、この本でマーボー豆腐が作れるようになりました!!(わーい)

ルーローハンやバターチキンカレーなど、まさか家で作れるとは…なレシピがたくさん

もう一つ、この本の特徴は、自家製ミールキットを提唱していること!

例えば、ピーマンの肉詰め煮キット

肉詰めしたピーマンとトマトソースをそれぞれジップロックに入れ、冷凍庫へ

使う時は、それぞれジップロックから出し、凍ったまま鍋に入れて調理するだけ

一冊あると、食卓の広がります

おわりに

自分で実際に使ってみて、オススメできるものが見つかれば、また、まとめてみたいと思います

少しでも参考になればうれしいです

あかり
あかり

ツイッター、フォローしてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました