ホットクックで離乳食も簡単|ずぼらママでもOK、野菜の甘みで食べ残しゼロ

スポンサーリンク
ホットクック

あかり(@wm_akari)です

シャープの電動無水鍋「ホットクック」(2・4リットル)を愛用して数か月

大人の料理はもちろん、今では離乳食作りにも大活躍しています!

 

あかり
あかり

お鍋に5万円も払うなんて…と随分迷ったけど、買って後悔なし!

今では毎日使ってます

基本、野菜や果物をシンプルに蒸したり、煮たりするだけ

じっくり加熱で素材の甘みやうまみがしっかり出るからか、調味料をほとんど使わないのに、本当にパクパク食べてくれます

電動なので、具材を鍋に入れてスイッチオンしたら、「ほったらかし」でOKなのもありがたい!!(火を見ていなくても良いってすごくラク!)

ずぼらなワーママ(わたしのこと)でもできる、ホットクックを使った簡単離乳食の考え方、作り方をシェアします

「子どもが離乳食を残しがち」、「ホットクックを買うか迷っている」「買ったけど、イマイチ使いこなせない」…という方のヒントになればうれしいです

 

【前提】わが家のスタンス

うちの子は生後6カ月すぎから離乳食を始めました

人や本によって、離乳食を始める時期のオススメが違うので迷いましたが、周りのママ友と話しても、6カ月ごろから、という家が多かったです

保育園通園を予定していたので、できる範囲で自宅でいろいろ食べさせておこうと思っていました

あかり
あかり

「園で食べさせられるのは、自宅で食べて問題のない食材のみです」という保育園が多いよ

 

 

あおちゃん
あおちゃん

事前に自宅でチェックしておかないといけないのね

夫婦ともに食べることが大好きなわが家

  • 食べる楽しさを知ってほしい
  • いろんな味に慣れ親しんでほしい

という子どもへの思いと、

  • 離乳食だけのための家電や調理グッズは買いたくない(ホットクック以外はほぼ100均でそろえた。ブレンダーも買わず)
  • 1日に何度も台所に立ちたくない(できる限り大人用ご飯と一緒に作る)

という親の事情があり、ホットクックを活用する離乳食スタイルに行き着きました

あと、だしは、食塩不使用・無添加のカツオ、昆布だし「イブシギンのしぜんだし粉末」を愛用中~

おかゆなどにそのまま振りかけています。

だしの香りが良く、塩を入れなくても食べてくれます。

*以下、だいだい離乳食中期(8~9カ月)以降の赤ちゃん向けのメニューです

豆乳などは単品&少量で試して問題ないことを確認してから、料理に使っています

リンゴ

  1. リンゴ1玉を4等分し、皮をピーラーでざっとむく。種も取る。
  2. 鍋にリンゴをそのまま入れ、手動煮物モード(かき混ぜなし)で20分加熱
  3. 温かいうちにざっくりとつぶせば、りんごジャム風に
あかり
あかり

砂糖を一切加えてないのに、まるでジャム!そのままペーストとしてあげたり、ヨーグルトや牛乳に混ぜたり…

大人はパンに塗ったり、カレーの隠し味にしたりしてもいいかも

サツマイモ

  1. サツマイモは2~3本を皮のまま洗い、厚さ2センチほどの輪切りにする
  2. 鍋に100ccの水と蒸し板、イモを入れた金ざるを入れて手動蒸し12分
  3. 温かいうちにつぶし、ぽってりするくらいの量(目分量でOK)の豆乳を混ぜる
  4. スイートポテト風のメニューの出来上がり
あかり
あかり

大人のおやつとしても美味しい。簡単すぎるメニューだけど、うちの子は大喜びしてくれます

タマゴ

  1. 鍋に水100ccを入れ、使う分だけ、たまごを入れる(1~6個くらいの間で、好みの数を)
  2. 内蔵のゆで卵モードで加熱(表示は15分)
  3. 好みの問題だけど、わたしは念のため、さらに2分加熱(固ゆでにするため)
  4. 殻をむき、マッシャーで全体的につぶす
あかり
あかり

おかゆやジャガイモペーストに混ぜてどうぞ。多めに作って、大人は卵サンドにしても良いよね

豚汁

ジャガイモやタマネギといった野菜と少量の水だけを、内蔵の味噌汁コースで加熱→野菜に火が通ったら、一部、離乳食用に取り分ける肉と味噌を入れる(好みで出汁も。ネギを入れたい人はこのタイミングで)→さらに加熱
という順番で作れば、離乳食と大人用の豚汁がいっぺんに作れます!
取り分けた野菜はマッシャーで適当につぶし、子ども用の出汁と混ぜてスープにしたり、おかゆにトッピングしたり。
「美味しいものを食べさせたいけど、料理にそこまで時間を掛けたくない」という人に、ホットクック離乳食、オススメです!

あかり
あかり

ツイッターでもホットクック活用法を発信中 気になったらフォローしてね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました