新社会人への美容・健康アドバイス|アラフォーからの伝言

スポンサーリンク
女性の健康、生き方

春から新社会人のみなさま、おめでとうございます

スタートダッシュは大事だけれど、人生はマラソン

20代の過ごし方が、妊娠・出産も含めたその後の女性の人生に大きく影響します

だいぶ男女平等に近づいてきた??、とは言え、体力差や、出産などのライフイベントで受ける影響など、女性ゆえに意識しておいたほうが良いことがたくさん

勤続10数年のアラフォーワーママ(全国転勤あり)が、新人の時に教えてもらいたかった、「女性が健康で、生き生きと働き続けるため」の、健康・美容アドバイスをまとめました

あかり
あかり

参考になればうれしいです

歯のケア(電動歯ブラシ、フロスを習慣化しよう)

なぜデンタルケアなのか

当たり前のことですが、歯はすご~く大切です

歯の健康は、その人の全体的な清潔感に直結しますし、仕事柄、たくさんの人に会いましたが、豊かな暮らしをしている人で、歯がボロボロの人はいない!(断言)

また歯は、髪や肌と並んで年齢がすごく出るパーツ

お金持ちほど3~6カ月ごとに、歯の定期チェックを欠かしません

若いうちから意識して、コツコツ、正しくケアしていくことが、後々、お金では買えない財産になりますよ

ざっくりいうと、口の中というのは

食事→虫歯菌が、食べ物に含まれる糖を分解して酸を作り、歯を溶かす(脱灰「だっかい」)→唾液が酸を中和し、溶けた部分を再石灰化(元に戻す)する

というサイクルで回っています

(詳しく知りたい人はライオンのサイトをどうぞ)

再石灰化が間に合わなければ脱灰が進み、虫歯になりますので、

ダラダラ食べ、ちょこちょこ食べは、歯にものすご~く悪い、ということになります

仕事柄、どうしても夜の会食や飲み会が多くなりそうな人は、

  • 途中で歯磨きしたり、キシリトール100%のガムなどを食べたりする
  • 糖の摂取が、脱灰や虫歯につながるので「2次会は、ナッツとハイボールだけ」など糖質オフのマイメニューを決めておく

などの対策をしておくことを心から勧めます

電動歯ブラシ

加えて、日々のセルフケアが5年後、10年後に響いてきます

心からオススメしたいのが電動歯ブラシ

いろんなメーカーの商品がありますが、ソニッケアーにしておけば間違いありません

あかり
あかり

知り合いの歯医者みんながソニッケアー使ってる

ライバルのB社使っている人、聞いた事ない・・・

ソニッケアーも、5千円~3万円とモデルによって価格の幅がありますが、わたしは、信頼できるかかりつけ医のアドバイスで、最も安い5千円程度のモデルを愛用中です

あかり
あかり

安いモデルでも、高いモデルでも、電動歯ブラシとしての基本的な機能は大きく変わらないみたい

ソニッケアーはちょっとごつくて、持ち運びやすいようには作られていません

わたしの場合は

朝、昼はフッ素入り歯磨き粉と歯ブラシで手磨き

夜はフッ素入り歯磨き粉、ソニッケアー、フロスで丁寧にケア

というスタイルに落ち着いています

フッ素入りの歯磨き粉

歯磨き粉も、何でも良いわけではありません
わたしは、歯の再石灰化の促進や、歯周病予防の効果のある、フッ素入りの歯磨き粉を使っています
あかり
あかり

フッ素反対派の人もいるかもしれませんが、わたしは、虫歯予防効果を重視して、フッ素入りを選んでいます

歯医者さんで勧められた商品を載せておきますね
(ちなみに、現在、日本で手に入る商品で最もフッ素濃度が高いのは、1450ppm入りです)
電動歯磨きとの相性が良いジェルタイプ

柔らかめのペーストタイプ

ホワイトニング効果も望むなら以下の2つ
キツすぎないミント味で手磨きにgood フッ素濃度は950PPM

こちらもフッ素950PPM ペースト状でテクスチャーはやや硬め

フロス

デンタルフロスも大事です

歯磨きだけでは歯の汚れは6割程度しか落ちないとされており、磨き残しが虫歯の一因になります

主に歯間にとどまる残り4割の汚れを落としたければ、フロスや歯間ブラシを使うしかありません

特に寝る前のフロスは必須!

あかり
あかり

米国にはfloss or die(意訳:フロスを怠ると死と直結しますよ)という言葉もあるくらい、フロスは大事

歯科衛生士さんらプロも愛用しているフロアフロス(商品名)

フロスにはワックスありとなしがありますが、初心者にはワックスありの方が使いやすい(歯の間にすっと滑り込ませやすい)と言われています

お肌のケア

肌も、年齢がモロに出るパーツです

何万円もする化粧水や美容液を使わなくても、基本に忠実に、先を見据えてコツコツとケアしていけば、アラサー、アラフォー以降の大崩れは避けられます

日焼け止め

紫外線はお肌の大敵!

例えそこまでメイクに興味がなくても、日焼け止めだけは必ず「首までしっかり」塗りましょう

シミやシワがあるだけで5歳は老けて見えます

メイク落とし

仕事で疲れ果て、帰宅後はメイクも落とさず眠ってしまう・・・

あかり
あかり

わたしも良くありました

でも、どんな薄化粧の人でも、メイクを落とさず寝るのはダメ!絶対!!!

お肌が目に見えて衰えます

「拭くタイプのクレンジングは肌をこするからダメ」という人もいますが、メイクしたまま寝てしまうくらいなら、帰宅後、水クレンジングでさっと落としてしまう方がよっぽど良いと思う

水クレンジングではないけど、マナラは高いだけあり!オレンジ系の香りと温感ジェルで癒やされます
小鼻のざらつきが無くなり、ツルン!とします

保湿

20年以上スキンケアしてきて、結局、大切なのは保湿なんじゃないか、と感じます

保湿含め、基本的なスキンケアの習慣が身についている人は強い

ずぼらな人はシートマスクを使うのもアリ

タバコは吸わない

吸うか吸わないかは個人の自由ですが、タバコを吸っている人に美肌はいないです(わたし調べ)

ニコチンは血管を収縮させる作用もあるので、歯茎もやせ衰えやすく、歯周病にかかるリスクも高いです

女性特有の体のケア

生理とうまく付き合う

ちょっと面倒ですが、毎朝基礎体温を測って、無料アプリなどに記録しておくと、自分のバイオリズム(仕事で無理がきくタイミング、きかないタイミング)が把握しやすいです

ざっくりとでも3カ月ほど記録を続けていけば、排卵日や生理の開始日もだいたい、分かってきます

わたしの場合、生理前は眠さやイライラで、どうしても仕事が進みにくい傾向があります

生理終了後の数日間は、ダイエットの効果も出やすい時期と言われますよね

また、冷え性や生理不順などで悩んでいる人は、漢方を試してみるのも一案です
漢方内科、女性内科などで、保険適用の漢方を出してもらえますよ
わたしの場合、ある漢方(1種類)を1日3回飲んでいますが、薬代は月2000円とお手頃!
飲むと体がポカポカし、明らかに風邪をひきにくくなりました
地味だけど、健康を底支えしてくれる相棒です

AMH検査

「アンチ・ミューラリアン・ホルモン検査」。「卵巣年齢検査」とも呼ばれます。

簡単な採血で、卵巣の中にどれくらい卵が残っているかを推測できる検査

ここ数年で、だいぶ一般的になってきました

あくまで「推測」ですが、卵の在庫をチェックできるんです

あかり
あかり

普通のレディースクリニックでも検査できるよ。

費用は5000~7000円くらい

わたしは35歳でこの検査を初めて受け、卵巣年齢40代後半という結果に大ショック…

タイムリミットが可視化され、結婚、妊活へのギアがぐっと入ったという経験があります

妊娠・出産は個人の自由ですが、年齢を重ねるほど卵子は老化し、子どもが欲しいときにみんながすぐに授かれる訳ではありません

また、女性の場合は、どうしても仕事の油が乗ってくる時期と、出産適齢期がかぶりがち…

まだまだ先のことかも知れませんが「こういう検査が世の中にあるんだな」ということだけでも、頭の片隅に入れておいておくと良いかも!

運動、血流

妊娠・出産を経験し、女性の体は血液、血流と切っても切り離せないものだ、と改めて感じています

ヨガやピラティス、筋トレといった運動を習慣化できれば良いですが、単に

歯磨きやドライヤーの時、両かかとをリズミカルに上げ下げする

だけでも、やらないよりは絶対に良い!

自分にとって続けやすい、運動や血流アップのやり方を見つけましょう

まとめ

主に新社会人や20代の女性に向け、中長期的な美容と健康のために、今から意識すると良いことを、わたしなりにまとめてみました

●基礎体温やAMH検査で自分を知ること

●基本的なスキンケアや運動を習慣化し、コツコツ取り組むこと

で、「年を重ねるほど、美しくなる人」を目指しましょう

 

あかり
あかり

参考になったらツイッターをフォローしてね

コメント

タイトルとURLをコピーしました