育休明け、買ってよかった生活&子育てグッズ

スポンサーリンク
便利グッズ

保育園児を育てながら、フルタイムで働いています

少しでも育休明けの生活が楽になるよう、いろいろと買って試す日々。

実際に使ってみて、買ってよかったものをご紹介します

京セラのキッチンバサミ

ピンクもあるよ

こちらは野菜、果物、お肉、冷凍食品のパッケージなどをサクサク切ることができます。

幼児食に進むと、例えばお好み焼きなど、子どもの方から「(食べやすいよう)もう少し小さく切って」とリクエストしてくることがあります。そんなときもチョキチョキするだけ。

セラミックなので、丸ごとさっと洗えるし、さびない。食材に金属のようなにおいもつかない!のも良き、です。

マイクロファイバーのクロス(食事用ハンカチとして)

保育園に通っていると、食事やおやつ用として、1日2~3枚ハンカチを使いますよね。

こうした布系は、わが家はすべてマイクロファイバー製で統一しています。

洗ってもすぐ乾くし、においもつきにくいです。好みもあると思いますが、ガーゼなどよりへたれにくく、使いやすいと感じています。

ホットクック

別記事でも書いていますが、やっぱりホットクックは良いです。

復職してなかなか料理ができなくなりましたが、気力があるときにシチューやカレー、かぼちゃのポタージュなどを作り、作り置きにしています。

特にポタージュ類は野菜の甘みが出るからか、調味料ゼロでも子どもの食いつきがとても良いです。

内鍋を追加で買い、鍋2台を駆使していろいろチャレンジしています。

電動歯磨き ソニッケアー

 

やはり良い。これなしでは生活できません。

手磨きだと子どもがまとわりついてしっかり歯磨きできない、という方に本気でおすすめです。毎回、しっかり磨けていると歯医者さんに褒められます。

ソニッケアーは3万円~5000円と幅がありますが、知り合いの歯医者曰く「歯ブラシとしての性能は変わらないから、安いのでOK」とのこと。

歯磨き粉は、フッ素が最大限入っているライオンのチェックアップシリーズなどを愛用中~

さらっとしているのが好きな方はジェル、柔らかめが好きならスタンダードを。

ホワイトニング機能も欲しければ、ブリリアントモアが良いと思います。

 

ついでに愛用のフロスも。フロアフロスはオーラルケア好きには有名ですね。

歯や歯茎は年齢が出るところなので、忙しい日々でも効率の良いケアを怠らずにいたいです

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました